アプリをリリースした後の対応

アプリを作成しリリースしたらもう自分の手を離れていってしまうもの・・・・というわけではなくまだまだ手に塩かけて売れるアプリに育てていかなければいけませn。
ではリリースした後ですが、何をする必要があるのかというとプロモーションです。
これだけたくさんのアプリがリリースされているのですから、それが新発売されたという情報が知られていなければ売れるわけがありません。
よく大手のゲーム会社のアプリなどはTVCMになっていますよね。
やはりTVCMの影響は大きく反響が大きいのです。しかしながTVCMなんて大手の会社じゃなければプロモーション出来ません。
それぐらいお金がかかってしまうからです。

ではお金がなければプロモーション出来ないのかというとそんな事はありません。
ツイッターやブログなどで紹介したり、アプリの新情報の情報収集に使われるツールを活用すればいいのです。
どうやって人の目につくようにするか、アイデア次第でいろいろプロモーションのやり方はあると思います。

それからレビューに対する対応です。
アップルストアのレビューはちょっと使いずらいと思っている人が多いでしょう。
なぜなら酷評されても削除する事も出来なければ返信をする事も出来ません。
どうしても一方通行に言われるがままの状態になってしまうからです。

しかし別に酷評したいがためにレビューは書かれているわけではなく、ちゃんといいアプリは評価されています。
そして酷評されてるアプリだって酷評されている部分を修正するなど評価を受け止め悪い部分は直していけばちゃんと高評価される日がくるはずです。